英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台詞を言うときに、身振り手振りをつけて動いてやってみると
さらに記憶に残るということがわかったので、久々にこれを
ちょっとずつ始めてみることにしました。









チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話
チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話
2枚組のCDセットです。









かけ流すだけで、すぐに自然にリピートしているのだけれど、全国の児童英語の先生が作られた教材をすぐにダウンロードできるので、それを添えてやると記憶の定着もいい。









なんというか、会話の練習というよりは、口の練習かなあ。
とにかく口に出してみる、口を動かそう!という感じ。










もちろん自然にフレーズも覚えていくので
今後、これが会話につながればいいかな?とは思うけど…









これなら兄妹、同じチャンツで、プリント教材だけレベルを変えていけば
いける!








そういえば、2枚目の”単語編”というのはまだほとんど手をつけていないので、
ちょっと楽しみ♪









親子英語3年目。今年は多読ではなく精読の年と決めてます~!
それは、アクティビティも同じで、違うものをたくさんするというよりは、
同じものを繰り返して、定着度をはかる。








そのためには、飽きさせてはいけないってこともわかってきた。
このチャンツでポン!なら、児童英語の先生のアイデアもいただける=お母さんのやり方、入り方とは一風変わったものを体験できる。でも音源は同じチャンツでポン。それがなんかいい気がする。







フォローとして、ママがそのフレーズを会話に盛り込む!というのがあれば
もといいよね。しばらくはそこにアンテナをはって、チャンツでポンと普段の会話とのリンクに心がけてみよう!









<昨日読んだ本>
Project X: Toys and Games: the Play Park
project X の4中心に読み聞かせしたり一人読みしたり…







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
秋ですね~♪今日もご訪問いただきありがとうございます
スポンサーサイト
先日、”う~にゃ”ママさんの”来月号のNHKのラジオ英会話の教材は親子英語にぴったり”の記事に、おもしろそう~!と思い、私も買ってみました。




うふふ...最初から楽しい!




コチョコチョコチョ~~~の英語版の「クチクチクー」に聞こえるやつ...





Coochie-coochie-coo!だったんだ!!







じゃあ「歯が生えかけている」っていうの、英語で何ていうかな?






"A tooth is growing." かな。と思いきや、教科書では、






"He's teething."





なるほど~!人を主語にして、teethを動詞にして(=teethe)使うわけですね~!
人を主語にすることで、文章の流れも途切れず続けられることもあるでしょうね♪





大人から英語を始めると、めったに通ることのないこういう子ども関連英語(笑)
ボキャブラリーが全然違いますね。
中学校のみを英語圏で過ごした人と高校のみを英語圏ですごした人のボキャブラリーでさえ、微妙に違うっていいますものね~!
それぞれに学んだり体験したことが違うと、ボキャブラリーも(多い、少ないではなく)違う。






私の普段使う英語は、会計、医薬、行政なんていうお堅い感じのものが多いので、親子英語を初めてから、私のボキャブラリーも違うところへ広がった感じで、すごくありがたく思ったりします。






このラジオ英会話、3月号ですが昨日の月曜日(27日)からすでに始まっていて、、”う~にゃ”ママさんのおっしゃるように、amazonでの取り扱いも終わっていますね~。私はイオンモールの大きな本屋さんに行ってみました。すると、まだまだ置いてましたよ~!ほんと、おすすめです♪♪






さて、アニキはといいますと...
チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話
藤林 恵子 株式会社クラッセ

けこりん英語教室 2007-02-14
売り上げランキング : 193807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの第一章を合格!次に進みました
合格の基準は、”聞きとれる””読める””書ける”です。
アニキ、がんばって書き取りをして、7分語に脱力...






あとは、普段の会話のなかで、”話せる”を引き出してあげたいと思います♪






そしてそして、先日ORTの6を開封したのですが、あれは読み聞かせ用メインです。
ORTの5のトランクを6冊読み終えたので、こちらも開封してみました↓↓







Oxford Reading Tree: Stage 5: More Stories A: Pack of 6
ORT5の”A”です。
トランクの方はCDがあったので、どこかで聞いたような...という感じで1人読みをしていたと思いますが、ここからはまったく未知の世界。単語も少し新しいのが出ています。






1人読みで、やはり初めての単語は詰まることが多いです。特に長いと...笑







そういう時は、アニキが自分なりの読み方で1つの答えを出すまで待ってみて正解ならいいし、間違っていればヒントを出し、それでも解らなければそこで単語を発音してあげるようにしています。






今回発音してあげた単語は、"cellar"と"museum"でした
でもさすがはORT.この"cellar"と"museum"が何度も何度もこの本の中に出てくるんですよね。で、数回読んでいるうちに、雰囲気(イメージ)がインプットされるのか、読めるようになっているんですね~!すばらしい~!





ま、1日たつと忘れることも大いにあるので(笑)、何度も読み込むことも重要かな?と思ったりします。ああ、これもCD欲しいけど、CDの別売りはしてないんですよね。ママの読み聞かせ?ママの声収録?あはは




にしても、ORT5のAはかなり面白そうなタイトルですよね~!
・Underground adventure
・Vanishing cream (Chipの手が消えてる~~)
・A monster mistake





う~~私も楽しみだな♪





<一人読み>
Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks: The Whatsit: Pack AThomas and Friends: On Track with Phonics (Thomas & Friends)
この2冊を読んで、アニキの一人読み、369冊目通過中





<読み聞かせ>
The Berenstain Bears and the Real Easter Eggs (First Time Books(R))
これが大好きみたいで、今年3回目。確かに楽しくて多面的!




I Spy Phonics Fun
Iちゃんはこれ!見つけるのが楽しいよね~!





No Hitting!: A Lift-the-Flap Book
これもIちゃんが演技しながら読む絵本♪笑




Easter Bugs: A Springtime Pop-up by David A Carter
しかけが楽しすぎる絵本♪これもイースターの絵本です♪




いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


チャンツでポン"Day 5"も、アニキ自ら、
「あれやろ~!」と声がかかりました。いい感じ




チャンツ5日目
これこれ。この”早読み”がアニキお気に入り。
3日目に9秒かかっていたのが、5日目には、5.7秒。
最近は壁時計で適当に計るのではなく、iPhoneのストップウォッチで計っています
なぜかこの単純なタイム測定に燃えてるアニキです





一方、かなり辛い思いをしているのがこちら↓↓






チャンツ5日目2
チャンツの歌詞を今度は書いていきます。
初日は10分かかりました。終わった後は脱力...
達成感よりも、疲労感、苦手意識が出てきそうだったので、毎日はやっていません。
「多分、書いてるから早読みできてると思うよ」となんとなく誘ってみると、
「じゃあやる!」と、一応自ら参加表明をする形にしていま~す♪
二日に1回程度で、↑の写真は3回目のもの。8分かかっています。






まだまだ、うまくなったとは決して言えない
しかも時間が気になってあせるみたい。
時間を計りながら目の前の物に集中できるようになるまで、どれぐらいかかるのかな?それがちょっと楽しみでもあるので、気長に。作業中にも~も~!と牛になったり、やいやい言っても放っておきます(笑)






チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話
CD自体のかけながしは毎日続いていて、やはりチャンツがいいのか、覚えも早い感じ。日常に使えるフレーズ満載なので、「I mean it!」ってどういう意味~?なんて聞いて、すぐにアニキがIちゃんに使う!なんていうことも増えてきました♪




Reading
Writing
Listening
Speaking





この4つができるCD教材ってことになりますね。
1つのチャンツを1週間×17項目。
ちゃーーーんとやれば身につきそう
きゃっっ続けて~~私!!






DVDはこの3つで変わりなくローテーション↓↓




Between the Lions Season 1 [DVD] [Import]CatChat for BABIES+(プラス!) [DVD]パワーレンジャー 映画版 [DVD]








CDのかけ流しも、”チャンポン”に加え変化なくこの3つで回ってる↓↓



七田式教材(しちだ) ゆきおの一日・英語版(米語)Oxford Reading Tree: Stage 5: Stories: Pack of 61日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド








<一人読み>
Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: GranHooray for Fall! (Oswald Ready-to-Read)
この2冊を読んで、アニキの一人読み、365冊目通過中




いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


チャンポンファイル3
二人にそれぞれ、”チャンポンファイル”を作りました。
”チャンツでポン”専用ファイル♪これをもらって、二人はテンションあがり、
さっそくDay 3開始!



チャンポンファイル2
朝起きたときと車の中でかけながした後、夕方CDを聞いて指さし確認?しながら、唱える(チャンツ!)ここまでは二人一緒!





チャンポンファイル
次はね、ざっと早読み。上から下まで何秒で読めるか。
こういうのに燃える兄さん
昨日は15秒だったのが、今日は一気に9秒まで♪
何度やっても9秒の壁は越えられなかったのに、悔しそうにニコニコ




で、思い出した~。
この前のオックスフォードの児童英語ワークショップで先生のレッスン。






”タイムを計って競わせる””早く読ませる”効果。






これってね、やり終えるとなぜか笑いが起きると思いません?






純粋に楽しいんだと思います。





ゆっくり子どものペースに合わせてコミュニケーションとるとか、音楽に合わせることもすごく大事だと思うけど、(それに加えて)ちょっとゲーム的要素の入ったタイム測定付き早読み、少なくともうちのアニキには効果抜群!ここに友達が入ったらもっと楽しいんだと思うけど1日5分程度ですが、燃えます





それと、まだ3歳には早かったかもしれません。
Iちゃんはちょっとここで集中力が切れて、いつものこれ↓↓




パープレクサス オリジナル
Perplexus Maze Game
アニキへのばあばからのクリスマスプレゼント(という設定でもちろん私が買ったあ)なんだけど、今や妹の方がはまり、暇さえあればやっています(って、いつが暇でいつがそうじゃないんだか、)。ちなみに私はついでの時にアメリカのamazonで買ったら、ちょっと安めだったー♪






ひとしきりそれで遊ぶと、後になって「Iちゃんも(さっきの早読み)やりた~い!」






うそっこ読み+ママのヘルプでのそり、のそりと約30秒!
意味はちょっぴりわからなくても、大喜びには違いない様子





そのワークショップでKevin先生が読み聞かせされたORTの新しいシリーズ、
"Traditional Tales"ですが、Oxford Owlでもうe-bookとして一部公開されてるんですねー(って、私が気づくのが遅かっただけ??
各ステージ4冊のうち、1冊ずつ見られるなんて太っ腹~→こちら





やっぱりいいな♪♪しばらく子どもたちにはオンラインで見せてみたいと思います♪







<一人読み>
Ah-Choo! (Oswald Ready-to-Read)Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Pirate Adventure
今日もアニキは自らORTステージ5を志願♪うふぉー300語超えたのは始めてだな。こういうわかりやすい喜びもあっていいか。とはいえその辺のことよりも、今はちょっとがんばってみようかなという気持ちが一番うれしいかな。
この2冊を読んで、アニキの一人読み、362冊目通過中





<読み聞かせ>
Valentines for Everyone! (Dora the Explorer)
Iちゃん、完全にオフシーズンですが、バレンタインの本♪






Where Is Baby's Belly Button?
Iちゃんの愛読書





DISNEY PRINCESS ENCHANTED SONGS (DISNEY PRINCESS ENCHANTED SONGS)
このフリマで20円で買った絵本が大活躍。まだまだボタンを押すと音楽が鳴ります♪





ママお手製の絵本も3冊ほど読んだIちゃんでした。
アニキはこの後日本語絵本をえいえ~ん読み聞かせでした






いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


こういうのをwell-balancedっていうのかな




なんだか昨日のアニキは、おもしろかったです。





生活発表会(あは、着物を着て頭は七三、扇子を持って踊るらしいですよ!)の練習も架橋を迎え疲れてるかな?と思いきや、もう年長さんは疲れるどころか、テンション高いです♪





いつものように、車で迎えに行って車の中で服を着替えてバナナを食べる
スイミングへ移動で~す♪





久々に観戦したら、片手だけの背泳ぎ...って、えーーそんなんでまっすぐ進むんですね(笑)
んで、背泳ぎの格好のまま、上からコーチに押さえつけられて沈められる。それでも体勢を維持して浮き上がってくる...みたいな練習。






これがね、アニキのツボにはまったらしく友達とものすごく楽しそう。
プールサイドで飛び跳ねてる




やっぱり戻ってきたら、「今日はあれがおもしろかったああ~!」
って、ビールでも飲みますか?ってな勢いで語ってた





その興奮とともに、共同購入した名前シールを届けにお友達の遊ぶところへ。
ここでもがっつり2時間遊んで...





あ~今日ももう5時半か...といつもなら食事の用意をし始める私ですが...
その前にこれこれ↓↓




チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話チャンツでポン!リズムでおぼえる英会話
藤林 恵子 株式会社クラッセ

けこりん英語教室 2007-02-14
売り上げランキング : 83430

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







1週間かけながしてきたCDですが...二人がトラック1を覚え始めてきたので、
見切り発車かな?と思いつつも、試験的に”視覚的教材”も加えてみることに。






いつものように朝4時に起きて、せっせと朝なべ♪笑
教材をダウンロードしてやってみました。






チャンツでポン1-1
一応、二人に1つずつ、ラミネートして渡してみました。
チャンツに合わせて、指で文字を追っていく...





車の中でもやったので、合計10回はリズムに乗ってやったかしら。
そして、宿題チェックシートも印刷↓↓





チャンツでポン1-2
これは小学生用。




Iちゃんには幼稚園児用を。幼稚園児はね、”英文を書く”というところが、”歌って覚える”に。







そして、聞いて、歌って、書いて、遊んで...まるごと体に入ったら、
合格欄に○がもらえる。
(でも、今日すぐにもらえるってもんじゃない!
普通は1週間、少なくとも3日は同じところをやろう!)





このしくみを説明して、アニキ専用のファイルを作って渡したら、アニキ納得。燃えてきたーーー






よし!さっそく時間を計って、読む。書く。
1行ずれたらしく、「時間がない~!」とかやいやい言いながら完成!





その横で、Iちゃんはやる気がなくなってる...
まだ”目標に向かって”という意味がわからないのか、そういうことを言われると逆にやる気をなくすタイプなのか(笑)






Iちゃんは歌って、文字を追って嘘でも読んで、楽しくゲームすればいいかなと思っています。それにこのチャンツは、基本Iちゃん向けに買ったものだし♪






そこでアニキ脱力か?と思いきや...
ご飯を食べて復活!笑






簡単な100マス計算のプリントをしたり、”一日一個、なんか作るねん!”とかいいながら、ただの箱からロボット完成♪うふふ、オリジナリティーあふれてるわっ♪で、パパに「風の谷のナウシカ」を読んでもらったり...





アニキはよく遊んで、よく学び??なんだか活力あふれる一日でしたー。
おっと、最後の最後にもう1つ、驚いたー↓↓






寝る前の”一人読み”の絵本をママが本棚の前に立って吟味していると...
アニキが、今日はこれっ↓といって手に取ったのは...




Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: the Magic Key





思わず、「えっ、これStage 5だけど?」という私。
「んーーーー、でも1回読んでみる!」ってー、アニキ。






おもわずこちらでこっそり語数をチェックする♪
わ~273語か。そんな数字は始めてだけど...
自主性は大いにうれしい






そして、うふふ。
読んでる時に、長くて思わず「あと何ページ?」って...アニキ





"Focus! It's a fun story."とオニになる私(あはは






そして読んだ読んだ~!
語数があってもストーリー性がある方が読みやすいのかもしれないなあ。
ステージ5の1冊目とあって、これといって新しい単語が増えたわけでもなく、ただページ数が1.5倍になった感じ。





ときどきこうやって、Stage 5も混ぜてみてもいいのかな?






<一人読み>
Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New HouseOxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks (Magic Key): The Magic Key
この2冊を読んで、アニキの一人読み、360冊目通過中





<読み聞かせ>
You Choose!
Iちゃん、今日もこれ♪




First Little Readers Guided Reading Level A: 25 Irresistible Books That Are Just the Right Level for Beginning Readers
Iちゃんに、ここから6冊読んだ~!





The Berenstain Bears and the Real Easter Eggs (First Time Books(R))
今日もこれ。というか、アニキ途中で寝ちゃいました-♪



いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。