英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の兄のウェブレッスン中、妹とは、










カード
文章の並べ替えを♪
私は、しつこく 最上級と受動態の問題を、ひとわらい入れて♪
頭の中で、A-ha!と思った時の妹のいい顔。”もや”が晴れて、爽快らしい。
私がお題を出すと、妹もマネして作ろうとする!
その精神、良い感じ
お題を出す方が、絶対言い練習だもんね♪









それから、ホワイトボード大好きな妹に、小さいサイズのものを一新。
妹の提案で、そこに何か絵を描いて、それが何について書かれているか、
何をしているところなのかを言い当てる遊びを♪









絵心がない私の絵なんとかわかってくれた♪
マスクして泣いている女の子と体温計と枕と布団。
"She's sick. She has to go to bed!"
と妹。ちょっと誘ったけど、なかなかいいんじゃないでしょうか~!♪
あとは、"check her temperature"とか"has a fever"、"thermometer"の
要素があればもっといいよね、っていう話をしたー









妹はね、"witch", "cauldron", "frog", "girl"を描いてあって、
short storyを作って!というお題を出してくれた~!










私はね、カエルがわからなくて、「魔女が女の子を
食べる準備をしている!」みたいなことを嬉しそうに答えたら、No!
カエルさんが女の子に変身したんだってさ...
あ、そりゃそっちの方がいいよね
母は病んでいるーーーーー










そんな具合に、ホワイトボードやコルクボードの使い道、
まだまだ、まだまだあるー!
妹はマステでフレームを可愛く飾ってた♪
ついでに、トイレのものも一新。
目の着くところに、音読して新たに出てきた単語を
プリントアウトして貼り付けたり...










ホワイトボード
あ、そうそう。昨日はじめて、妹とデコパージュをしてみたんだけど、
どうせやるなら、手順を英語で書いて、プリントアウトして、
読ませてから...と思って、ぐぐぐっと英語を潜り込ませる(笑)
その紙もすぐに棄てずにボードに貼って、もう一度読ませる(笑)
[最初に」「次に」「最後に」なども、それとなくしかし、確実に入れる










デコパージュとか、妹大好きそうだと思ったら、やっぱり食いつきもよく。
その分、英語の読みも、快調(笑)それとなくリエゾンも出来てきた♪









兄もね、1年ぶりぐらいにRazを。そして一緒に音読♪
でも無理しない。いいよいいよ!できてる!ってところで
納得して終われた。
その分量は少ないけど、今はそれが大事なんじゃないかと。
実態のわからないものを、形にしていく作業。
それが、音読やスペリングだったりするのかも、今の兄には...。








にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
さて、妹の英語の場合、やはり主軸は「くもん」
最近の安定感にはほっとしてる







音読のおかげか、シャドーイングとかリピートが
なかなかに上手♪=リテンション力あり♪
単語も正しく書けるものが多くなってきたし、
このままいってもらいたい♪








一方、読書をさせると、あまりにも適当すぎる音読に驚く
まーわかってないわねー。








まずい、私もこんなんだったわー。
読解力ないんかな~
それに妹は、単語をちゃんと読もうという努力をしないしな。









オンライン英会話では、そとづらが良く、案外長い単語も、
しっかり見たらこんなに読めるんかってほど読めて驚く。
兄よりセンスはあるのかも。
でも私とやるときは、面倒臭さが先だって、単語をちゃんと見ずに、
「ふふふーん」て!ほんとに「ふふふーん!」いうて音読してるから、
びっくりするわー!性格かなあ。
そんな強要してないんだけどなあ。








とりあえず、そんな状態だから単語認識力は乏しいので、
ボキャブラリー含め、家での読書(音読)は必須だと感じた-。
(続く形で~)








「本読んどいて~」なんて子どもたち任せにはまだまだ
できないな。やはり音読につきあうことにするかあ。









兄、妹それぞれ一日10分~15分。
そういえばむかし、物事を15分単位で区切っていくと
はかどる!なんて話があったな♪♪









さて、妹。おばあちゃんに図書券をもらって、何か本が欲しいと
言ってた。本屋さんに連れて行くと、付録付きの雑誌に目がいくので、
「雑誌はなしにしようね」と先手を打っておいた(笑)









うさまるの気持ちが伝わる かんたん英会話
うさまるの気持ちが伝わる かんたん英会話sakumaru

学研プラス 2016-11-15
売り上げランキング : 97557


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
結局選んだのはこれ。かわいい「うさまる」と英語が勉強できるという
一石二鳥に心が動いたらしい。しかし、女の子やなあ。
もっぱら私に問題を出してくれるけど♪
今日は学校に持ってった-。まあ、これは特に英語としての
効果は期待していないけど、こういう本を勉強本ととらえず、
抵抗がないことがうれしいかな。








にほんブログ村
一昨日、子どもたちの英語について整理して、
それをもとに、昨日試しにレッスンしてみた(笑)









The Riddle Stone Part 1.
The Riddle Stone Part 1.Roderick Hunt

Oxford University Press 2011-01-01
売り上げランキング : 195982


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まずは兄。この本を使って、音読→読解力チェック→ボキャビル。









1.音読については、彼のペースで読んでもらう。
ある程度のまとまりでストップ。解ってそうな部分は解説しない。
どんどん読む。
彼、昔からだけど、theをaと読んだり、thisと読んだり...。
ものっすごい気になる。その辺もあんまりうるさくいうと嫌になるしねー。
さらっと何度か注意したりしながら、読めない物は、フォニックスを
促したりして、進めた-。









2.読解。音読を、ある程度のまとまりでストップさせ、英語と日本語で
解説。ここは、意味を理解することを最優先して、日本語の方が
いいやろうと思うところは日本語で。









例えば、"The more it dries, the more it gets wet."
The moreの構文。「乾けば乾くほど、濡れる」(ものってなあに?という)
なぞなぞ。こういう構文への気付きって、もう5年生になると
日本語でさらりと説明してしまう方がはやい。








で、思うに、the more構文などとドライに暗記してた高校生の私の頭と
違って、まだまだそれを使ってイメージすることが小学生は得意なのかな。
具体的に頭の中に残るようなイメージ重視の思考なのかも~と
思ったりする。









彼のなかでも、面白い構文(という言葉は使ってないけど)だなって
思ったもよう。にやにやしてた。こういう構文を理解し、
さらに使えるようになってくると、面白くなってくるよね










3.ボキャビルについて。さて、昨日はさわりだけやったんだけれど。
やはり、今年はライティングに重点を。やっぱり妹のライティングの成長
ぶりをみると、効果が感じられるし。時を同じくして(?)6月からは、
英検にもライティングが入るし、ライティングの波、きてるかも。









とりあえず、英語ノート(13段)を持ってこさせ、意味のわからなかった
単語と読めなかった単語を書くことにした。
その前に、兄、こういう英語ノートに単語書けることに驚き(笑)
この4つのラインのどこに何を書くのか、から教えなきゃと
思ってたんだけど...。学校でやってるのかな。
ちゃんと書けるんだね~。ちょっとほっとした。








どんどん書いていこう!









しかし、子どもってほんとにすっと暗記するんだねー。
百人一首なり、春の七草なり、九九なり...。
いいな~いいな~
だから、単語もすんなり覚えるはず。








でも、面白くない!と思ったら思考がストップするのも
人間だから...。やっぱりこういうストーリーの中で
イメージとか歌に乗せて覚えていくのが一番。
しかも、続けないとね-。忘れてくると、やっぱり
面白くない!につながるのも事実で。だから、継続する
方法をしっかりもたんとなあ。








明日は妹編♪しっかり記録しておこう!


にほんブログ村
ノート1
昨日、始めて二人に英語ノートを買い与えて、おうち英語塾♪
開いてみたー
(左、兄/右、妹)








昼間、公文を待っている間、仕事の資料も持ってなくて、しまったーと
思ったんだけど、何もないのがよかった♪英語じゅっく~のことを
いろいろ考えた-。







まずね~~兄の頭の中で何が混乱を招いているかって、前々から
思ってたんだけど、”時制”なんだよね。








この人、いつのことしゃべってんの?いつの話なの?ってわかってないと
ほんとに意図がくみ取れないことが多い→頭の中でばっちり映像化できない
→意味がぼやける
もう”終わった話”なのか、”これからの出来事”なのか。







そこで英語には3つの”tense"(時制)があってねーって
英語で語り始めた私。それに日本語混じりで答える二人。
気にするもんかーーーー







そして、そして、やっぱり...。







線グラフで、時間を表して、英語で答えさせてみたけど、兄、
妹よりひどいね。確かに妹は公文やってるから、文法的には
頭の中が整理されてる率、まだまし。







でも兄、気にするな-!これからだ!







自分の誕生日なんかでわかりやすく、簡単に
3つのtenseをやってみると、ああ、そういう意味かって
わかったらそこからは早いよね。少なくとも初心者ではないから、
単語なんかはすーっと入ってくる♪








でもホッとしたのは、兄、書けるってこと。
そうか、学校でもローマ字習ってるし?か。
4つの罫線にも間違いなく書けてる。ほんとホッとしたよ(笑)








ノート2
書くのはね、妹の方が早い。兄はね~書くことにこだわるねー。
こうした方がきれいだとか、なんだとか。
あああ、次見直した時のことを考えてるのはいいけれど...
これはノートテイキングも教えつつ...だな。
(左、兄/右、妹)







とはいえ、1回目だし、あんまり細かいことをいってもねー。
ってことで、褒めて15分経過(笑








もっとやりたい!ってことで、結局30分。1回目としては成功かな♪
でも欲を出さす、基本15分体制でいくことにしよう









これで、”時制がひどい”ってことがわかった~
まだこの事実が発覚しただけで、ここからだ。読んでも聞いても、
それを最初は強く意識させたほうがいい気がした。
今後は、1つ1つプロジェクトにしよう!とプロジェクト用紙も買ってきた。








ちょうど夏休みになるしね~~。がっつり英語を勉強してもいいじゃない♪








とにかく、楽しいなとか、やりたい!と思えるようなものにしたいなー
続けるためにも。
こういうの(二人合同タイプ)、週3回できたらいいなと思う~。

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
昨日も朝からオンライン英会話の兄。
もう一人のお気に入りの先生は、早口で、おしゃべりの兄も
たじたじ…な感じなんだけど楽しいという珍しいパターン








懲りずにトレーディングカードの話をしてたようで、
お題にしていた本は、8割読んで時間切れだったみたい









さてさて、公文も順調に?一日5枚ですが、
昨日は8枚ずつした子供たち。今日一日外出するので
帰ってから5枚はきついだろうということで、事前に手を打っておいた。
これで6日間30枚のプリントもおそらくOKだな









さて昨日の勉強サプリで、理科の”電気のはたらき”をやった~。
”直列つなぎ”、”並列つなぎ”…この辺から私は苦手になって
いったので、一緒に授業を聞いてた~。









今やったら、おもしろいやん!!
あー私は、ほんとの基礎の基礎でつまづいたんだな~。残念すぎる!!








サプリの映像のなかでは、ちゃんと実験もしてくれるのでわかりやすい。
確認テストとドリルもやって、基礎はばっちりになる模様です。









小学3先生理科教材 豆電球 E型
小学3先生理科教材 豆電球 E型
昭和教材
売り上げランキング : 59929


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これは、3年生の理科(学校)で使って持って帰ってきたもの。
意図はちょっと違うけど、復習ということで使ってみた。
妹も楽しめた~♪








【科学工作】電気・磁気 電流の働き基本実験セット
【科学工作】電気・磁気 電流の働き基本実験セット
アーテック
売り上げランキング : 1674


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(会社名が違うけど…)お友達にいただいたこんなセットもある~。
私自身、あやふやなまま学生時代を終えている分野の基礎の基礎が
クリアになって、こういう実験道具もすんなり手に取れるようになったような。








兄と一緒に勉強です










そしてそして、ずっとやってみたかったのに、たんすに眠っていたこれを
ついに解禁










植物のなかまカードゲーム
植物のなかまカードゲーム
アーテック
売り上げランキング : 20362


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

植物の仲間わけをしていくうちに、自然と”種子植物””非種子植物”
”シダ類””藻類”などなどを覚えられるカード。








なにがいいって、この値段(もっと安いうちに買えた~笑)で、
108枚入っている。全て使い切るうちに勝負はつくんだけど…。








いろいろな植物がでてくるし、ゲーム性もあるし、
最後の一枚では、”Uno (ウノ)!って叫ぶかわりに、グリーンって言う
とか、ちょっと笑える楽しいカードです。
(妹でも楽しめたのは、種類はカラーコーデッドされているから。)









物理・原子 原子モデルカードゲームエネルギー変換カードゲーム
原子モデルカードゲーム(左)とエネルギー変換カード(右)。
これもうちでは時々登場する。
新たに”植物カード”が仲間入りして、これがうちのアーテック三種の神器(笑)









まあ、いろんな教材、本、ゲームを実家に持ち込んだわけですが(笑)
もちろんすごい荷物で、これだけでコストコのでっかいバッグにてんこもり。
20kgはあったかな…(車やからね…)









その甲斐あって?いろいろ楽しめたような気がする。
子供たちも、ばあばの家での”春休み学習”をがんばった!という気持ちがあるようで、大阪に戻ってきて頭が切り替えられたのもあってか、(いったん終了に)晴れ晴れとしていた~。








その達成感は必要だ。塾にいってないし、余計かな。
さて、今日は一日外出してきます








にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。