英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

英語は、やはりくもんがメインだな。










読み書きが習慣になったおかげで、単語の認識がずいぶんスムーズに
なったな。







ただ、( ) have cookies in their hands.なんて文章があると、
くもんの場合は下に日本語の文章があって、
”彼らは手にクッキーを持っています。”というようなことが書いてある。
で、妹の場合、








”彼ら”ってなに?ってなる。
彼、彼ら、彼女らっていう日本語に英語を当てはめていくというのが、
どうもな、日本語から英語を学んだことがない妹には???づくし。








まあ、なんというか、妹には新しいわけで。
「彼女ってなに?She ってなに?」ってつぶやいたら、兄が、"Girl"って
言って納得してたけど。まあ、そういう感覚なんだよね。







中学1年生の範囲に入っているので、ゆみ博士ってひとが、
しっかりと文法を教えてくれるコーナーもある。
くもんでは、ここを大事にしてるんですよって。







ま、私としては、








それはそれでいいじゃないか








妹の発音も悪くはないし、リスニングによるインプットもあるし、
毎日少しずつ会話もしてるし、そこにプラス文法的な要素を脳に埋め込んでいっても♪
もう1年生だしな。








でもね、この”彼らが” ”彼の” ”彼女を”みたいな部分は、
やっぱり英語のカードを使って英語で補足しておきました。








Sight Words (Flash Kids Flash Cards)
Sight Words (Flash Kids Flash Cards)Flash Kids

Flash Kids 2010-10-05
売り上げランキング : 26001


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これと、ドールハウスを使っておさらい。








こういうのが大事だなと実感しつつ、なかなか時間が作れなかったり
できるだけ応援していきたいー♪







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
あれ、円相場…円安進んでる…
アメリカ・イギリスで絵本を買うのを躊躇してしまう








最近の妹は、またこれをやっています。









be-go.jpg
パソコンでやるゲーム感覚のDVDのみ…だけど。
”日本語を消す”モードにしても、完全には消えないのが難点だけど








ちょっとした発音テストがついていて、自分の声が流れたり、
単語増強にいいかな。







このbe-go global自体、ベネッセの小学校英語に入る前の段階用に
作られているので、内容は簡単です。







(文章でしゃべれるようにはならない…笑)







でもまあ、ちょっとした挨拶や定型文を耳と目で確認して、
ちょこっと英語感覚になって、くもんと併用していれば、







英語嫌いにはならない…程度かな。







ま、それが一番大事だったりして、うちの場合(笑)








普段からの少しの語りかけ&読み聞かせと、くもんを中心に、こういったゲームを
織り交ぜていって、伸びたらいいなーーーーー!







ネイティブの先生に触れるっていうのも、娘の場合はとっても魅力的なんだけどな…
その線も小学校になってから考えよう~。







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最近我が家はチャンツ月間♪
OUPのセミナーでさらに火がついて









今週末、幼稚園の生活発表会で、4人一組でダンスを踊るんだけど、
毎日Youtubeで友達の曲も含め5~6曲踊る娘、Iちゃん。










体全体を動かして言葉を使うことに合ってそう。
セミナーで教えてもらった曜日のチャンツをば♪
といっても、チャンツ自体は忘れた私。即興でいかせていただきます








ではいってみよう、曜日チャンツ~~











日曜日
"Sunday"










月曜日
"Monday" (うっ、親譲りの手の身近さっ)










火曜日
″Tuesday"











水曜日
ナハナハ~”Wednesday" Her favorite!!!









木曜日
"Thursday" (2回目のT、少し意識して違うTを作ります)











金曜日
"Friday" ハナキンっ。腰入ってきた!!








土曜日
"Saturday" (2回目のS.本当は右手を後ろに回して”ねじれS”を作ります)










さて、自分が文字になった後は、クリップさんたち登場↓↓










曜日
見えませんが、これクリップになっています。
8つでしめて、105円なり♪(多分ダイ○ーさんやったと思う…)










まだスペルは書けないので、"Which is Tuesday?"と質問する形式。
そして、biginning letterで認識しているIちゃんは、
TuesdayとThursdayが混同。
でも同じTで始まるのになんで音が違うのかなあ?と思っているみたい。
そんなIちゃん、初めてのThサウンド=文字体験でした。









明日は曜日ゲームdeライティングへとつなげてみよう♪










アニキは昨日オンラインを2レッスン。
(おう、やっと移籍手続き完了。3月からiTalkに完全移籍でございます♪)
レッスンで、カードを使って遊びまくったアニキ…
寝る前の本の読み聞かせは、サイエンスでいこかあ↓↓










Animal Groups (Science Vocabulary Readers)
Animal Groups (Science Vocabulary Readers)Jeff Bauer Lydia Carlin Elizabeth Bennett Justin McCory Martin Zoe Barnes

Scholastic Prof Book Div 2010-05
売り上げランキング : 567947


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この6冊、かーなーり気に入りました。復習+クイズで飽きない!
ちなみにこのセットは6冊×6人分だそうです♪








Detective Blue
Detective BlueSteve Metzger Tedd Arnold

Orchard Books 2011-07-01
Sales Rank : 584065


See details at Amazon
by G-Tools
マザーグース+探偵もの好き(アニキ♪)にはたまらない一冊です!笑
マザーグースのキャラクターがいっぱい登場!!









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
今日もご訪問いただきありがとうございます
今日も廊下の本棚の前に座っていると(好きだな。。。好きなのよ!






Iちゃん登場。
というかね、オフ会行ってお話するとさ、”静”とか”stuck"してたものが、”動”””Flow”が生まれる気がする~!(話、飛びすぎ??






おんなじように絵本やみなさんのブログを眺めててもさ、オフ会の前と後じゃ私の解釈の仕方、くみ取り方が全然違うこともあるんだなあ♪






絵本やDVDをたくさん貸していただいて、わくわくほくほく♪だけれど、その貸し借りがメインじゃないっていうのが、こういうところに現れてくるんだと思う~!






昨日はね、Iちゃんのこれからの英語について、本棚の前に座って考えていたのでした。







それでね、ORTをテキストにしてやっていけないかな?ってことを、本棚の前で真剣に考えてみました~!






オフ会で、インターの幼稚園に通われている方がいらして、年少さんのテキストを見せていただくと、これがORTの1+。素直に、いいな~~~
年少さんにして読み書きも入っていて、80個のSight Wordsを覚えるように組み込まれているのだとか。







それからいろんな方のブログを拝見すると、webレッスンやお教室でORTをテキストに授業をされている方もいらして、とっても参考になる~!





今まで、ORTは「読み聞かせ絵本」という概念でとらえてたけど、そういえばこれって、イギリスでは国語の教科書なわけだから、カリキュラムもあるんだろうな。teaching notesなども(今まで見たことなかったけど♪)ついてるんだし。。。






もちろんまだ3歳だから、お手製カードを(作って&)使ったり、歌を歌ったり、はたまたORTとは全く関係のない遊びに発展することもあると思うけど、(これまたオフ会での話だけれど)Iちゃんみたいなタイプは、じっくり絵本に聞き入るタイプではないということを素直に受け入れて、好きにやらせてみようと思っています。






Iちゃんのおうちde英語、今までは歌やアクティビティがメインでしたが、初のテキスト導入!歌やアクティビティはサブ的な感じでいこう!






お~やっと今年度のプランがまとまった感じ!
(もう5月も終わりですけどね








(昨日読み聞かせた絵本)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More Patterned Stories: Making Faces
Iちゃんと本棚の前で読んだ本~!Iちゃんが大好きな一冊。ORTのStage 1+ more Patterned Storiesに入ってる。






Elephant Elephant: A Book of Opposites
これ、いいですよ~~!♪わかりやすい反対言葉たちです♪⇒中身公開の過去記事






Octopus SocktopusDon't Put Your Finger In The Jelly, NellyI Went To The Zoopermarket
この3冊、まとめて置いてあるから、1冊読むとほかの2冊も読む感じ(笑)
こういうしかけ絵本、Iちゃんはまだまだド・ストライクだな~!






Project X: Green Band: Flight Cluster: Pack of 5 (1 of Each Title)
こちらはアニキに。Project X のStage5 : Flight。ここから2冊。
Maxたちが出てくるnon-fictionと出てこないnon-fictionを読んだ~!
やっぱりいいな~♪アニキ、自分で読む気になったらこの本もよさそう!





Just Go to Bed (Little Critter) (Pictureback(R))Just Shopping With Mom (Little Critter) (Pictureback(R))
Little Critterなら、ぜ~~~んぶ読みたい!ってアニキ。
じゃあやっぱりあのワークも買おうかな。。。




いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村

これは今年の我が家が、そうでありたい!と思う言葉そのもの♪



英語を始めて1年9ヶ月が経ったけれども、ずっと多読や量を求めて絵本を読んでき我が家です。





良くも悪くもママの思考の影響は、大いに子供にかかっていきますね~~




ママ自身の英語勉強も、最初は量、量、量でした。
最初から1冊の本を精読せずに、通し読みをまず1回。そこでだいたいこういうことか~と大まかにわかってから、あと2回読んでいるうちに細かいところまで認識するという感じ。




まずは「大局観」。そこから細かいところへ...




1冊の本も、”こどもと英語”全般も考えは同じ。




ということで、たった1年9ヶ月分ではありますが、なんとな~~く「こどもと英語」の世界がぼんやり見えてきたところで...






”広く浅く”だったところから、”深く”へ入りたいと思います。
今年は、同じ事の繰り返し、そして念押しもしながら...
具体的には、5回を目指してみようか。






もちろん、子供がもっとやりたい!と言えば、たくさん





私はね、この”何度もやる”ってことが苦手。
先に行きたくなる...。
でも、繰り返しやることの大切さもすごくわかる...
とはいえ、実力の伸びが見えないときは焦ったりして、やっぱり先が気になる...
そんな葛藤があったあ




”子どもと英語”の場合は、自分のことではないので、そんなにストイックになる必要もないと思っているし、何よりも楽しいから、焦りはないのだけれど...




だったら、できるさ~




そんな気持ちで、やってみま~~~す





<アニキ1人読み>
Me Too, Woody! (Step into Reading)
この本も、一人読み4回目ぐらいかな。もう余裕がある~。覚えてるってこともあるけど...今年中にあと1回念押ししてみる~~? ということで、アニキの一人読み、312冊目通過中♪





<読み聞かせ>
How to Train Your Dragon: Meet the Dragons (I Can Read Book 2)
「ヒックとドラゴン」のReader. 映画を見たからそれも読みの助けになってる~!




Barbie: A Dress-Up Day (Barbie) (Step into Reading)
”Rain rain go away~!"の替え歌を二人がとても気に入っている♪Iちゃんお気に入りの1冊。





Goldilocks and the Three Bears (Super WHY!)
"Super Why"のReader. アニキはWhyatt, IちゃんはPrincessになりきって読めるので、二人とも大喜びです♪




The Cat in the Hat: Cooking with the Cat (Cat in the Hat, The) (Step into Reading)
ライミングがリズムよく響く本です♪





いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村